RED WING VTG Boots ~vibram montagna BREVETTATA~

う〜ん。。。

これはスゴイ。。。







生産国表記ナシ

プリント羽タグのロガーというんでしょうか…?







ソールは今でいうvib#100







ヒールはちゃんと(?)

レザーリフト

でも、この当時はvibram USAでなく

本国イタリアのプロダクトだったかも…

vibramの旧ロゴ







"BREVETTATA"

イタリア語でパテント(特許)の意味

ソールの硬化もありません。

流石、BREVETTATA!


そんでこのブーツ、

アッパーもスゴイ。。。







スチール無しだけど、垂直に立ち上ったトウもカッコいい

でも何気ない黒のレースアップブーツと思いきや…



フラッシュ撮影すると。。。







うおっっっ!

スゲー色っっっっっ!!

これが茶芯だとか茶銀だとか言われるモノなんでしょうかっ???


自然光だともっと顕著。。。







ね。。。でも、








なんだか元からこの色だったように見えてきました(笑)

ガゼットは黒ですけど・・・


どーなんでしょ???






CLUTCH Magazine vol.0

今日…

正確には昨日か。。。

ウチのショッピングセンターのフリーペーパーラックに

こんなの入ってたのに気付いた







"CLUTCH Magazine"という雑誌

表紙はZIPさん。




Vibergの特集も。。。








5年くらい前から、日本でもすっかり市民権を得たロゴ。。。







これが旧ロゴ。。。







シンプルです。。。

90’sの10inch heightのブーツ

SolingはNail Down。。。








アッパーはブルハイドの様なシボが入っていますが。。。

スゲー硬くて、スゲー重い。。。

今では殆んどワークでも使われない"American Bison"






話し戻して。。。

で、、、このクラッチなるカッチョイイ雑誌。。。







中身は中々面白し。。。

プレ創刊の告知で本屋さんがラックに置いていたと思いますが。。。



でも。。。



このSCには

メンズのインショップがないというオチw







New Year 2012

明けていきなりM7.0という

広域で揺れた地震ありましたが。。。







年末から少し風邪気味で実家に帰省。。。

甥っ子などに風邪をうつしては悪いと思い寝正月を決め込もうと

タバコなぞを買いに出かけながら

フト立ち寄った本屋で白洲次郎のエッセイを手にする。

戦後処理の焼け野原からの復興に際して

尽力した御仁で。。。当時の日本を憂いておりました。。。

そして

2011.3.11を経験をした現状と比べてみる。。。

あまり変わっていない。。。

というより悪くなっている様な気がする。。。

とはいえ自分もプリンシプルのない日本の一人ではある事は否めず。

反省をする。。。

かといって日本を動かす程の大人物なワケないしネ。。。



先ずは

「自分がやられてイヤだと思う事は人にしない」(なるべく)

The cobbler should stick to his last。。。

でもチャレンジはしますケド。。。


今年も宜しくお願いします。




Cobbler CREA Iwamura(Addition Leather Craftsman & Silversmith)


今年もお世話になりました。

2011年も残すところあと1日。。。






2012年は更なる向上を目指して

Shoe RepairもLeather Craftも精進したいと考えています。

また探究心も忘れずにチャレンジしたいと思いますので

宜しくお願い致します。


と言いつつ。。。


この大晦日にきて…

自身、少々喉が痛く鼻もつまり気味ですが。。。


暴飲暴食の時期(?)ですので

皆様も風邪など体調を崩さぬ様ご自愛ください。


それでは良いお年を。。。






お知らせ

お知らせが遅くなりましたが、

明日12/29〜1/3まではレザークラフトとお休み(?)に専念します。。。

尚、店舗(アールイー)は年中無休ですので、受付はオッケーです。

それでは宜しくお願い致します。



Yellow Carpet

都内です。

木枯しって程じゃないですが、少し風が強く。。。

時折、強めな風が吹くと。。。

頭上から黄色い扇状の葉がパラパラ。。。

いや。。。バッサッっと降って来ます。





いちょう並木





いちょうは漢字で→銀杏

銀杏(ぎんなん)と一緒。。。

これ程でもないですが





それなりにYellow Carpet






下校中の小学生が「くせぇ!くせえぇぇっ!!」と騒いでおりました。。。

確かに香しい薫り。。。

あ〜茶碗蒸し食いて。。。




VTG CHIiiiiPPEWA...

この間、友達のフリマにアソビに行きました。。。

周りを散策していた時に

ふと。。。

ブルーシートの上に無造作に置かれていた。。。

古いおっさん靴達の中に埋もれていた靴に目がいきました。。。







なんてことないモックトウの短靴。。。

何年も何十年も履かれずに下の方で埋もれていたのか。。。







ヴァンプはペッチャンコ。。。

ラストが台無しです…可哀そうに。。。

おまけにソバカスだらけ…いつの時代のカビ染みでしょうか。。。

でもカウンターはシッカリしてんなぁ。。。

なんて手にとってソールを見る…減りナシ。。。

おぉっ!ユーズドじゃないぢゃんっ!!

おまけにこのソールタグ






カッチカチの。。。

DU-FLEX-CUSH-N-CREPE(DU-FLEXじゃない-CUSH-Nなし-CREPE(笑))

もしかしてミネソタの靴??

と思ってタンを裏返すと

あらっ!ビックリっっ!!






ウィスコンシンの靴じゃないですかっ!?

しかも縄タグ40’s~50’sくらいかな?




…。

「すいませぇんこれいくら?」(チペワなんて知らんぷりで)

「古いもんだけど〇〇〇〇円でいいよ」

(マジ!?)「あ、じゃあコレください」



フリマなのに値引き交渉するのも忘れて即買いしてしまった…。




さて、ソールは使い物にならないからどんなのに張替えようかな。。。


About Minnesota Boots vol.2

RED WINGについて

見比べると、たくさん面白い事がありそうなので

チョット書こうかな。。。
※推測、推測の推測及び空想(笑)含むと…思う。。。


前回"Gold Russet"のシリーズについて#877をなんでリリースしないのかな?

ってゆーハナシをしましたけど

North America & Europeでは

#877ベースの変わり種がいました。



先ずは。。。





ヌバックです。Muleskinner leather(ラバの皮剥ぎ職人の革???)とゆー名前の革です。

コロニルのBIWAX入れて目が潰れると、

良い雰囲気になりそうなブーツです。



つづいて





コレもヌバック

やっぱりBIWAXで。。。

スゴク濃い色になると思うから、トウの艶なんかカッコいいだろーなぁ。。。



お次は





コチラのカラーはEU限定。

おしゃれブーツです。

個人的にはやり過ぎの感がしますが、

これBIWAX入れたら大変身すんじゃないかって

思いもします。。。




#877

個人的には大好きです。

でもなんで

#8167、#8167や#8268の様なスエード仕様がないんだろ??

ロガー(#8211)もあるし。。。

日本じゃ売れそうなのに…。


やっぱり履き難いからなのでしょうか。。。






About Minnesota Boots

ミネソタ州のブーツといったら

RED WING(Minnetonkaもあるけど…)


今秋Heritageラインに


Gold-Russet"Sequoia"ゴールドラセット“セコイア”


が追加される?された??

#9875の#875のスクエアステッチを再現したモックトウと

#8166な#9871ラウンドトウ

#866な#9866のペコス

というライン。。。

#9875に関していえばヴィンテージテイスト(スクエアステッチなど)を醸し出していますが

#9871、#9866はご新規さん。。。

日本限定との事ですが、本国USAやEUではどーなの???

ってゆー事で見てみたら

別ブーツでありましたよ。。。

似たよーな展開が…。


ビンテージでたまぁに見かける#877っぽいですがスポーツラインではないワークライン

アッパーの縫製は#875を8インチハイトにした様な出で立ちの#214

ソールはDU-FLEXなニュートラルソール


これの復刻3パターン

名付けて"Heritage 200 Series"

数字の大きい方から順に

先ずは

#214 8inch Hight




これはVTG Bootsと同じ品番

ソールはDU-FLEXは今ないのでBrown Neoprene Cushionだそうです。

アイレット&フックのカラーリングがチョット違いますがかなり良い雰囲気。



つづいて

#213 6inch Hight




これもVTG Bootsで存在していたと思います。

あまり見かけないし、品番は違うと思ったけど200番台だった気が…。



最後に

#212 Oxford



これはVTGであったのかなぁ…。

良く判りません<(_ _)>


とまあ、個人的にはコチラ(200 Series)のシリーズの方が惹かれたりして…。



Gold Russet

#9875のブルチャーのスクエアステッチを再現したんだから

#877タイプ(#9877とかになるのかな…)で出せば良いのにと思ってしまいますが、

#877のオールアイレットは敬遠されがちなんで商品化しなかったのかな。。。


いや、展開するかも????




BAGDAD CAFE ~I want leave...Mojave~

いきなり






BAGDAD CAFE







CAFE側から見たジャスミンが歩いてきた道。





なぜ「バクダッドカフェ」かというと、


前回vib#2060 SaharaをSandと間違えてたので砂漠つながり。





映画の舞台となったのは、


カリフォルニア州とネバダ州の州境にあるモハベ砂漠。


ロサンゼルスからラスベガスまで車で行ったことある人は、


この殺伐とした景色は記憶にあると思います。



この辺りはリザベーションも多くTURQUOISEの産地も点在します。





このモハべ砂漠、スペルは"Mojave"




で、これ。。。






ご存知、Jumbo Ripple Soleのvib#7124


下からBlackとTanは人気ありますが。。。


一番上のオリーブグリーン?カーキ??(どっち???)


この緑がかったカラーは、

度胸がいるというか…

冒険というか…


あまり人気がありません。。。




このカラー

vibram#7124では。。。

"Mojave"と呼んでいます。







う〜む…

Mojaveっぽいといえば…ぽいか。。。




長くなっちゃった。。。


次回はこのソールにカスタムしたブーツを登場させます。















calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

profile

書いた記事数:1343 最後に更新した日:2020/01/18

Instagramもやってます。

Instagram Instagram

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Diamond Brand
    IWAMURA
  • Diamond Brand
    gut ' s
  • 【Chipp & Knapp】 Knapp eng vol.3
    Iwamura
  • 【Chipp & Knapp】 Knapp eng vol.3
    M
  • Service Shoes+vib#2021 sand,L-Double Mid & Brass Eyelet
    Iwamura
  • Service Shoes+vib#2021 sand,L-Double Mid & Brass Eyelet
    U**i*a
  • Customized Rugged 877
    Iwamura
  • Customized Rugged 877
    etro
  • Customized Rugged 877
    Iwamura
  • Customized Rugged 877
    etro

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM