リウェルト&インソール交換しなきゃ履けないですね…。

 GW中は全国的に天気が良さそうですね。
皆さん楽しんでいますか?

風薫る5月です。
休日にはお友達や家族と河原でバーベキューでもしよっかっ!
なんて方いらっしゃいますよね?

そんで、川縁に行ってじゃれあったりなんかして。楽しいねっ(^O^)/

そんなことしてたら浅瀬にジャボッ!!
「ゲッ!!!ブーツの中まで水入っちゃったっ!ぎゃははっ!!」

そんな状態になっても換えがないから、
ガッポガッポっ水を鳴らしながら履き続けて帰宅。。。

その濡れて履いたままの大切?なブーツ。

玄関にそのまま放置したり…。
乾かそうとしてベランダに出しっぱなしにしたり…。

MAXな湿気と乾燥…。
ブーツにとっては拷問です。

ある日そのブーツを履こうと思い、
足を入れたところ、

んっ?履き心地がなんか違う…(・.・;)

なんか、インソールのヘリが足に当ってイタイ(*_*; & 硬いし…(-"-)

こんな経験ないですか?
湿気も大敵ですが、極度の乾燥もやはり大敵です。

そんなインソールはこんな感じ…。
てか、ビフォー画像とウェルト外すところの画像撮り忘れました…スイマセン


インソール(中底)が反りかえって、しかも炭化してカチカチ…。



しかもグッドイヤーウェルトのキモであるリブ(インソールとアッパーとウェルトを固定する部位)が
反りかえったテンションで剥離しています。



アッパーと分離した状態。ブーツはレッドウイングRW866ペコスブーツ。
フットベット出来すぎですね(笑)
この状態ではソールリペアしても解決しません。
リウェルトするにもリブが剥がれているのでムリ。
それよりもインソール炭化してカッチカチだし。。。

そこでインソールから製作します。



インソールとリブ製作完了っ!
それではリウェルト開始っ!!

リウェルト完了っ!!(こんなに早くないです…)



この後コルクシートを入れてアウトソールを張付けます。
こんな感じです。

RED WING RW866
<Customize Spec>
insole change
rewelt
Sole-vib #4014 White
Mid Sole-leather double


レザーダブルミッド。
アッパーもクリーニング&オイルアップ



ここまでやるとかなり高額になってしまいます(もう少しでこのブーツ買えるくらい)

梅雨の季節にもなりますし、湿気はもちろん乾燥にも気を付けてください。


vibram#100 Honey + Black Upper Boots

Vibram#100。
vibramソールの代名詞ですね。

ワークブーツによく合います。
レザーのミッドソールをダブルにすると重厚感抜群です。

特に黒のアッパーとのカッコよさはすぐ想像できます。

RW2268+vib#100 black



RW8165+vib#100 black


で、今回はそんな黒いアッパーに
vibram#100でも黒ではなくHoneyを使って
ソールを張替えました。

当ブログで前にオロラセットの
RW875+vib#100Haney、
RW8166+vib#100Haney
のカスタムは紹介しています。→コチラ

Black Upperにvib#100Honey。。。結構新鮮で良いですよ。

では、先ずは
WESCO BOSS
<Customize Spec>
Sole-vib #100 honey
heel-vib #100 honey
Mid Sole-leather double


エンジニアブーツの王道です。
コバをクリア。全く違うイメージになりました。

ねっ!?
このソール自体が日本ではあまり流通していないし新鮮でしょ?



お次は
RED WING RW8179
<Customize Spec>
Sole-vib #100 honey
heel-vib #100 honey
Mid Sole-leather double


コバはクリアにしています。


2足ともダブルミッドソールなので、アウトソールはビス(Brass製)留め
シングルミッドだとアウトステッチは底まで入ります。



Stamping Silver Bangle シルバー刻印バングル

GWに入りましたぁっ!
今日は暖かかったですねぇ。。。

以前にEngraving(彫刻)のシルバーアクセサリーを
紹介しました。

Guitar Pick Pendant Top→コチラ

Silver Flat Ring→コチラ

上記の2点は機械による彫りでキレイに出来ますが、
今回は手打ちによる刻印でシンプルな
英数字のStamping加工を紹介します。

Stamping Silver Bangle
刻印込み価格 15,000yen

バングルの寸法は幅7mm 厚さ2mm 
長さはオーダー出来ます。最大200mm
目安は手首の円周ジャストで良い長さになります。
※画像のバングルの長さは170mm

こちらは“Never Fear Never Quit”と刻印しています。



文字は任意で決められます。
最大で40文字程度(無料)可能です。

エンドにも刻印



次回Silver Accessoryはこちらっ!
Engravingの加工を紹介します。

現状サラの状態の銀塊。
表面をフラットにしてから加工します。


それではお楽しみにしてください。





Rewelt , Double Outstitch & Ball Leather Double Mid Sole

 タイトル長くなっちゃいました(*_*)

でもそんくらいやったカスタムです。

どんな仕様のカスタムかっつーと。。。

リウェルトっ! アウトステッチダブルっ!! 前(ボール)レザーミッドソールダブルっ!!!
ヒールQUABAUGっ!!!! ヒールシェイプっ!!!!!(?_?)

と、まぁ言葉だけじゃ判り難いのでこんな感じです(^O^)/

VTG CHIPPWA LOGGER BOOTS


これもジャスティン合併前のウィスコンシン州チペワフォールズ時代のモノです。

リウェルトして、レザーミッドソールを前ダブルにして、リウェルトでコバを貼り出しているので
アウトステッチを2本入れて、ヒールにWHITE'S純正で使用しているQUABAUGにして、
シェイプしました。



こちらはレッドウイング。
品番は判りませんでした…ごめんなさい。。。

RED WING Cap Toe


上のCHIPPEWAと同じ仕様です。


両方ともソールはvibram#700。
ソールカラーはチペワはBlackで、
レッドウイングはNeutral(こげ茶)に張替です。



Tricker's Double Mid Sole+Dainite Sole

 トリッカーズ+ダイナイトソール
定番です。


コバをクリアにしているので、オリジナルのブラウンワックスをかけるより
表情がでています。

元々はレザーのダブルソール。。。
レザーソールも良いですが、滑りやすいのが難点です。
そこでダイナイトのソールに張替えました。

TRICKER'S COUNTRY
<Customize Spec>
Sole-Dainite brown
Leather Mid Sole-Double


コバに迫力があります(撮り方にもよるかな…)

今回はオリジナルのレザーダブルソールの上にダイナイトを付けたので
下のレザーミッドソール(元々アウトソール)が薄いですが、
それでもこんなに重厚感が出ました。




RW8165+vibram#2021 Out Sole Color Patterns

 RW8165とVibram#2021のカラーパターンをUP。。。

ソールのカラーは3種類
Black,Brown & Sand

結構イメージが変わりますよ。。。

RW8165+vib#2021 Black


RW8165+vib#2021 Brown


RW8165+vib#2021 Sand


今回はレザーのミッドソールを入れていませんが、
入れるとまた雰囲気が変わります。

どのパターンがお好みですか?



Ageing Hand Dye

 今回は手染めのウォレットをUPします。

エイジングで色が擦れてグラデーションがでたイメージ。



ベルルッティのパティーヌ的な(笑)
使い込むと更にいい味が出ると思います。




内側はSaddle Leather


今回は両方ともにコインケースに42TALONを使用しました。


今思いついたんだけど、自分のもつくろっかな。。。
テーマは茶芯っ!!

出来上がったらUPします。いつになるは判らんけど…。

白コルク

 またまた白コルク。

嬉しすぎて連続でUPです。
今回もCHIPPEWA Boots。

CHIPPEWA Moc Toe
<Customize Spec>
Sole-Cork burnt white
Heel-vibram#700 black


ヒールを敢えてvib#700 blackに交換しました。
デザイン性を無視した感じが、今では新鮮です。
主観ですが、ヒールを違う色にすると、ヴィンテージ感が増す様な気がします。



このブーツも古いですよ。
プリント黒タグですが、3行ではなく4行で
一番下に「CHIPPWA FALLS,WIS.」の印字。
JUNTIN合併前です。


New Arrival! Cork Sole-Burnt White!! 白コルク!!!

 やっと到着っ!(*^_^*)

以前にUPしたコルクソール→コチラ

黒とneutral(こげ茶)はあったのです。
50’s~60’sのワークブーツやミリタリーサービスシューズの様な
雰囲気にするのにはピッタリの素材です。

そんな中で、ずぅ~っと欲しかった白コルクっ!!!

「白は原材料の保管が出来ないからオーダーしたら大量に作っちゃうから
全部買ってくれんならいいよ」だって…。

無理だなぁ…。でもなんで保管できないの?って訊いたら…

「白は日焼けするでしょ。だからオーダー後に生産する」だってさ…。

そっか日焼けかぁ…。その日焼けして乳白色っていうか、オフホワイト的な
感じが良いんだけどなぁ…。

って言ったら、「それなら出来るよ」って返事…。

はっ?! 何言ってんだ???

「それは白とは言わない。サンプル送るからこの中から選べ」って…。
それで送られてきたサンプルから白に近いモノをチョイス。

やっと出来ましたっ!白コルクっ!! "Burnt White"

超ヴィンテージのCHIPPEWAのPull-On Bootsに装着っ!!!

CHIPPEWA VTG Pull-on Boots
<Customize Spec>
Rewelt-single out stitch
Sole-Cork Burnt White
Heel-Cork Burnt White



ヒールも白コルク。
アッパーの状態は良かったのですが、ウェルトとソールが劣化していたので、
リウェルトから実施しました。

でもこの刺繍タグメチャクチャ昔のですぜ。
40's? 50's? 判りません…。



RW8173 Out Sole Various Patterns

RED WING RW8173

<Customize Spec>
Sole-vib #2021 brown
Mid Sole-leather single


カラーバランスが絶妙です。



<Customize Spec>
Sole-vib #2060 brown
Mid Sole-leather single


vib#2021より若干薄いためカエリは良いです。



<Customize Spec>
Sole-vib #148 black
Mid Sole-leather single


Dannerの純正で使用されている
vib#148"Kletterlift"
ミッドにブラウンのEVAを使用しました。






calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

profile

書いた記事数:1330 最後に更新した日:2019/12/09

Instagramもやってます。

Instagram Instagram

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Diamond Brand
    IWAMURA
  • Diamond Brand
    gut ' s
  • 【Chipp & Knapp】 Knapp eng vol.3
    Iwamura
  • 【Chipp & Knapp】 Knapp eng vol.3
    M
  • Service Shoes+vib#2021 sand,L-Double Mid & Brass Eyelet
    Iwamura
  • Service Shoes+vib#2021 sand,L-Double Mid & Brass Eyelet
    U**i*a
  • Customized Rugged 877
    Iwamura
  • Customized Rugged 877
    etro
  • Customized Rugged 877
    Iwamura
  • Customized Rugged 877
    etro

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM