RW8160+vibram705 Half Sole

ガラスレザーのRW777の流れをくみ、かつアイリッシュセッターシリーズに分類されるRW8160。
元々はオリジナルのユニットソール(クレープソール)でしたが、vib705 half soleを装着してvib700 heelの2ピースに変更しました。

一見、RW8161(RW8160と同時期に販売されたコルクソール仕様のブーツ)に見えますかね…。

いやいやvib705 & ボブステッチ(WESCOの標準仕様のミッドソールとの縫い合せ)が効いています。
ソールカラーのneutral(こげ茶)もアッパーの色とマッチしています。

そーいえば、ベックマンにも似ている気が…。


RW8160 vibram705 half sole+vibram700 heel color:neutral
RW8160-1 #705 100309

RW8160-2 #705 100309


レッドウイング代表選手

アメカジブーツと言ったら“RED WING”その中でもエンジニアブーツと並んでフラッグシップとして存在している「RW875」「RW8875(日本企画)」アイリッシュセッター。

このRW875とRW8875の違いは?って言ったら、年代によってはアッパーの革の質や色だったり、インソールの素材やインソールとアウトソールの間の中物(コルクやウレタンこれはバラさないと判りませんが…)だったり、近年では全く違いがなかったり(笑)

この適当さが「MADE IN USA」的で、それがまた数々の伝説(タグ位置など)を創ってきています。

ファッションでも洋服を選ばず合わせやすいブーツですが、
なんとっ!ブーツ自体もソールを選びません(笑)

RW8875 vibram2021 & single mid sole
rw875 2021 100307



RW875 viblam100 honey & silgle mid sole
RW875 Honey100307

BLOGはじめます。

屋号は「クレア」といいます。
「CREA」とはスペイン語、イタリア語で「創造する」という意味。
ちなみに英語では「creates」。ラテン語源流のことばです。

元々はシルバーアクセサリー販売→彫金販売。
そして、よくある流れでウォレット等のレーザークラフトをはじめ。
今ではレッドウイング等のブーツのカスタムリペアを実施しています。

“Creates by Silver & Leather"

ちょっとまだこそばゆいですが、
やっと、屋号に名前負けしないような体制になってきましたので、
これからどうぞ宜しくお願い致します。。。
LOGO1


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

profile

書いた記事数:1343 最後に更新した日:2020/01/18

Instagramもやってます。

Instagram Instagram

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Diamond Brand
    IWAMURA
  • Diamond Brand
    gut ' s
  • 【Chipp & Knapp】 Knapp eng vol.3
    Iwamura
  • 【Chipp & Knapp】 Knapp eng vol.3
    M
  • Service Shoes+vib#2021 sand,L-Double Mid & Brass Eyelet
    Iwamura
  • Service Shoes+vib#2021 sand,L-Double Mid & Brass Eyelet
    U**i*a
  • Customized Rugged 877
    Iwamura
  • Customized Rugged 877
    etro
  • Customized Rugged 877
    Iwamura
  • Customized Rugged 877
    etro

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM