「マジか…」の修理。。。

羽根のソールとの付け根が切れてしまったとのコトでリペア依頼

 

 

IMG_5771.JPG

 

 

セメント靴なので、裏から革を当てて縫おうと考え、

 

ソールをミシンが入る程度まで剥がしたら。。。

 

まじか…。

 

 

IMG_5900.JPG

 

 

アッパーが釣り込まれていない。

 

いや、まぁ釣り込まれちゃいるけど、のり代がない…。

 

なんでこんな風に切っちゃったんだろう???

 

いや、切っちゃったけど売っちゃったのか???

 

 

IMG_6063.JPG

 

 

結局、オールソールです。

 

もう片足は問題なく、ソコの部分だけ問題でした。。。

 

ってのも問題。。。

 

 

IMG_6064.JPG

 

 

ラバーミッドまでマッケイで縫って、ビブラム#100はセメントで完了です。

 

 

 

 

CREAのリペアブログ(一般的な修理例)矢印コチラ

 

CREA ホームページホームぺージ矢印コチラ

 

CREAの“グーグルビジネスサイト”Google矢印コチラ

 

CREA InstagramInstagram矢印 コチラ

 

CREA Facebookfacebook矢印コチラ

 

CREA Twitter基本タイプ矢印コチラ

 

CREA Hand Crafts and Repair Saloon(クレア) on Googlegoogle矢印コチラ

 

 

 

 

 


Pig Skin Attache case Repair-ピッグスキン(豚革)アタッシュケースのハンドル修理- vol.3

完成しました。

 

 

IMG_5871.JPG

 

 

豚革(Pig Skin)のアタッシュケースのハンドル再生

 

ちょっと色味が明るいかな。。。

 

 

IMG_5868.JPG

 

 

牛革(ヌメ革色入れ)です。

 

 

IMG_5869.JPG

 

 

裏側の縫い。。。

 

硬球縫い(野球のね)

 

Premiere12優勝おめでとうございます。。。

 

 

IMG_5870.JPG

 

 

 

 

CREAのリペアブログ(一般的な修理例)矢印コチラ

 

CREA ホームページホームぺージ矢印コチラ

 

CREAの“グーグルビジネスサイト”Google矢印コチラ

 

CREA InstagramInstagram矢印 コチラ

 

CREA Facebookfacebook矢印コチラ

 

CREA Twitter基本タイプ矢印コチラ

 

CREA Hand Crafts and Repair Saloon(クレア) on Googlegoogle矢印コチラ

 

 

 

 

 


Pig Skin Attache case Repair-ピッグスキン(豚革)アタッシュケースのハンドル修理-vol.2

つづき。。。

 

 

IMG_5854.JPG

 

 

ピッグスキンの手持ちがないので、

 

了承の上、近似色の牛さん(牛革)でハンドルを作ります。

 

 

IMG_5855.jpg

 

 

心材は紙で所々亀裂や破れがあるため床革で制作。。。

 

 

IMG_5867.JPG

 

 

縫い合わせ。。。

 

 

 

CREAのリペアブログ(一般的な修理例)矢印コチラ

 

CREA ホームページホームぺージ矢印コチラ

 

CREAの“グーグルビジネスサイト”Google矢印コチラ

 

CREA InstagramInstagram矢印 コチラ

 

CREA Facebookfacebook矢印コチラ

 

CREA Twitter基本タイプ矢印コチラ

 

CREA Hand Crafts and Repair Saloon(クレア) on Googlegoogle矢印コチラ

 

 

 

 

 

 


Pig Skin Attache case Repair-ピッグスキン(豚革)アタッシュケースのハンドル修理-

豚革(ピッグスキン)のアタッシュケース

 

 

IMG_5838.JPG

 

 

ハンドルが切れているので

 

 

IMG_5840.JPG

 

 

芯材も劣化しているので。。。

 

 

 

 

直します。

 

つづく。。。

 

 

 

 

CREAのリペアブログ(一般的な修理例)矢印コチラ

 

CREA ホームページホームぺージ矢印コチラ

 

CREAの“グーグルビジネスサイト”Google矢印コチラ

 

CREA InstagramInstagram矢印 コチラ

 

CREA Facebookfacebook矢印コチラ

 

CREA Twitter基本タイプ矢印コチラ

 

CREA Hand Crafts and Repair Saloon(クレア) on Googlegoogle矢印コチラ

 

 

 

 

 


WESCO Boss+vib#4014 add Half Slip.

WESCOのBurlap Roughout Boss.

 

リソールしました。

 

 

IMG_5715.JPG

 

 

元々もビブラム#4014で、

 

 

IMG_5481.JPG

 

 

あまり減ってないのですが、

 

 

IMG_5480.JPG

 


レザーミッドソールが入っていて、

 

 

IMG_5482.JPG

 

 

屈曲が悪いとの事でリソール。。。

 

 

IMG_5717.jpg

 

 

レザーミッドソールは全体に入れず。。。

 

 

IMG_5720.JPG

 

 

ハーフスリップとラバーミッドのみ

 

 

IMG_5722.jpg

 

 

 

 

CREAのリペアブログ(一般的な修理例)矢印コチラ

 

CREA ホームページホームぺージ矢印コチラ

 

CREAの“グーグルビジネスサイト”Google矢印コチラ

 

CREA InstagramInstagram矢印 コチラ

 

CREA Facebookfacebook矢印コチラ

 

CREA Twitter基本タイプ矢印コチラ

 

CREA Hand Crafts and Repair Saloon(クレア) on Googlegoogle矢印コチラ

 

 

 

 

 


SWL Engineer Boots Resoled.

スローウェアライオンのエンジニア

 

 

IMG_6042.JPG

 

 

途中工程のマッケイ底縫いの画像とり忘れ。。。

 

 

IMG_6043.JPG

 

 

”コツコツ”音がする方が好きとの事でしたので、ビブラム#100ではなくコマンドソールを選択

 

 

IMG_6044.JPG

 

 

Blake Rapid製法なのでアウトソールまでだし縫いをかけているので、

 

 

IMG_6041.JPG

 

 

以前の様に底が剥がれることはありません。

 

 

 

 

 

CREAのリペアブログ(一般的な修理例)矢印コチラ

 

CREA ホームページホームぺージ矢印コチラ

 

CREAの“グーグルビジネスサイト”Google矢印コチラ

 

CREA InstagramInstagram矢印 コチラ

 

CREA Facebookfacebook矢印コチラ

 

CREA Twitter基本タイプ矢印コチラ

 

CREA Hand Crafts and Repair Saloon(クレア) on Googlegoogle矢印コチラ

 

 

 

 

 


SWL Engineer Boots Resole.

スローウェアライオンのジップアップエンジニア

 

 

IMG_5823.jpg

 

 

セメンテッドなので底剥がれ。。。

 

リソールの際にマッケイで底縫いをかけて、最後にアウトステッチをかけます。

 

いわゆる「Blake Rapid製法」で実施します。

 

 

IMG_5826.JPG

 

 

元ののウェルト(押縁-オシブチ)はナンポウだったので作り変えます。

 

ラッセルモカシンの同仕様(Blake Rapid製法)の様にミッドソールのコバを張り出してアウトステッチかける方法もありますが。。。

 

オリジナルのウェルトの痕が残るのでウェルトを製作

 

 

IMG_5827.JPG

 

 

これをブーツの外周に巻き付けて、

 

ミッドソールつけて、

 

マッケイで底縫いして、

 

アウトソールをつけて、

 

アウトステッチ(だし縫い)します。

 

 

つづく。。。

 

 

 

 

CREAのリペアブログ(一般的な修理例)矢印コチラ

 

CREA ホームページホームぺージ矢印コチラ

 

CREAの“グーグルビジネスサイト”Google矢印コチラ

 

CREA InstagramInstagram矢印 コチラ

 

CREA Facebookfacebook矢印コチラ

 

CREA Twitter基本タイプ矢印コチラ

 

CREA Hand Crafts and Repair Saloon(クレア) on Googlegoogle矢印コチラ

 

 

 

 

 

 


サイドジップアップブーツのシャフト縫い

メーカー不詳のサイドジップアップブーツ(ネット購入だそうです)

 

 

IMG_5955.JPG

 

 

足首の辺りの縫い合わせが開いてしまったとの事でしたが。。。

 

最初から縫われていない(針穴もない)

 

開けてみる。。。

 

 

IMG_5997.JPG

 

 

確信犯的な。。。

 

ボンドだけで何とかなると作り手は思っていたのでしょうか。。。

 

ネット購入でクレーム不可っぽいそうで。。。

 

修理を受け付けました。

 

 

IMG_5998.JPG

 

 

そもそも2mm近い厚みの革でやる様な内容の縫い合わせ方じゃない。。。

 

説明が難しいですが、この靴のような縫製の場合は漉いてから縫いますフツー。。。

 

 

IMG_5999.JPG

 

 

なので漉きました。。。

 

 

IMG_6013.JPG

 

 

そして縫いました。

 

 

IMG_6011.JPG

 

 

若干(1冂度)トップラインの円周は細くなりましたが、履いて頂いたところ大丈夫でした。

 

これでもう、パカッて開くことはありません。

 

 

 

 

CREAのリペアブログ(一般的な修理例)矢印コチラ

 

CREA ホームページホームぺージ矢印コチラ

 

CREAの“グーグルビジネスサイト”Google矢印コチラ

 

CREA InstagramInstagram矢印 コチラ

 

CREA Facebookfacebook矢印コチラ

 

CREA Twitter基本タイプ矢印コチラ

 

CREA Hand Crafts and Repair Saloon(クレア) on Googlegoogle矢印コチラ

 

 

 

 

 


Silver Engraving"BTS"シルバーエングレービング

小さなシルバープレート12mm×25mm

 

 

IMG_5686.jpg

 

 

エングレービングしました。

 

カービングやスカルプチャーとも言います。

 

 

IMG_5690.JPG

 

 

 

”BTS RM"と入れました。

 

「BTS」”防弾少年団”という韓国のヒップホップグループだそうで。。。

 

「RM」そのグループのリーダーだそうで。。。

 

 

 

IMG_5692.JPG

 

 

 

「RM」は「Rap Monster」の頭文字だそうです。

 

 

IMG_5693.JPG

 

 

ペンダントトップなので、丸カンをロウ付けして。。。

 

 

IMG_5695.JPG

 

 

磨いて完成です。

 

 

 

 

CREAのリペアブログ(一般的な修理例)矢印コチラ

 

CREA ホームページホームぺージ矢印コチラ

 

CREAの“グーグルビジネスサイト”Google矢印コチラ

 

CREA InstagramInstagram矢印 コチラ

 

CREA Facebookfacebook矢印コチラ

 

CREA Twitter基本タイプ矢印コチラ

 

CREA Hand Crafts and Repair Saloon(クレア) on Googlegoogle矢印コチラ

 

 

 

 

 

 


Hathorn OX Shoes+vib#4014 Black

ハソーンのオックスフォードシューズ

 

 

IMG_5429.JPG

 

 

ビブラム#4014黒にリソールしました。

 

 

IMG_5702.jpg

 

 

ハソーンブーツはホワイツの兄弟ブランドですが、

 

 

IMG_5433.JPG

 

 

靴の作りとしてはステッチダウン

 

細かく言うと、Ball Stitch-down(前だけステッチダウン)

 

後ろはネイルダウンという作り(よくわかんないですよね)

 

よく見かけるのはミッドソールを入れて靴の全周アウトステッチをかける方法ですが、

 

靴の屈曲を良くするためでしょうか。。。

 

 

IMG_5434.JPG

 

 

Ball部(前)の方にはミッドソールがなく、後ろだけレザーミッドを入れている

 

いわゆるハーフスリップ(Half Slip)のみ

 

で、今回のリソールも同仕様です。

 

 

IMG_5703.jpg

 

 

コバは黒にしました。

 

 

IMG_5704.jpg

 

 

 

 

CREAのリペアブログ(一般的な修理例)矢印コチラ

 

CREA ホームページホームぺージ矢印コチラ

 

CREAの“グーグルビジネスサイト”Google矢印コチラ

 

CREA InstagramInstagram矢印 コチラ

 

CREA Facebookfacebook矢印コチラ

 

CREA Twitter基本タイプ矢印コチラ

 

CREA Hand Crafts and Repair Saloon(クレア) on Googlegoogle矢印コチラ

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

profile

書いた記事数:1343 最後に更新した日:2020/01/18

Instagramもやってます。

Instagram Instagram

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Diamond Brand
    IWAMURA
  • Diamond Brand
    gut ' s
  • 【Chipp & Knapp】 Knapp eng vol.3
    Iwamura
  • 【Chipp & Knapp】 Knapp eng vol.3
    M
  • Service Shoes+vib#2021 sand,L-Double Mid & Brass Eyelet
    Iwamura
  • Service Shoes+vib#2021 sand,L-Double Mid & Brass Eyelet
    U**i*a
  • Customized Rugged 877
    Iwamura
  • Customized Rugged 877
    etro
  • Customized Rugged 877
    Iwamura
  • Customized Rugged 877
    etro

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM