#8268 Strap Low Rise

結構実施しております。。。

Instep Strap & Buckle Low Rise。。。






The Before






The After




















Towards to 50's Engineer Boots~Nail Down~

WESCO The Boss...







コバが、かなり痩せています。。。

Double Rowsにするのは限界かな。。。







Soleを外してみる。。。







Oh!穴がイッパイっ!!







針穴から、

1回以上はResoleされています。。。

Leather Stretchをかけて同じようにStitch Downにしてもイイのですが。。。

Needleがどの穴に落ちるか判らないので。。。

Stitchがガッタガタになるおそれが。。。



で、







50’s WESCO Engineer Boot

前にも述べましたがNail Down

Stretchをかけて、

内側にLasting。。。







and Nail Down(一次)


つづく。。。












Far Eastern Enthusiast Recolor...

LOSTHILLS"Far Eastern Enthusiast"の

Brown Engineer BootsをRecolor。。。






Blackに。。。

革の断面(コバ)は染めない。。。









Shaft Slitにある、Gussetは染めずに






オリジナルのまま。。。






The Before...






and After...









Dye Hard~Far Eastern Enthusiast~















Low Rise & Narrow...

RED WINGのSuede Engineer

#8268







に、

Instep Strapを

1inch(25mm)下げと、

Shaftの円周を

Top Line(履き口)≒▲20mm、

Ankle(Instep Strap位置)≒▲10mm狭くした。。。











Low Rise & Narrow














RW8268 Shaft Narrow

少し前にUPしたレッドウイングの#8268。。。




The Before



DSC03723.JPG



and The After



DSC04124.JPG



Boots ShaftのTop Lineは1cm狭く。。。



DSC04122.JPG



Heel Counter上部(足首周り)は2cm狭く。。。



DSC04111.JPG



Shaft Narrowを実施。。。






実施した理由は、

履いていると足の甲が痛くなるとの事。。。

少しサイズが大きいのが原因と考える。

また、歩行の度にカカトが浮いていると思われる。。。



DSC04118.JPG



判り難いですが、

上の画像のカカトのTop Lift(vib#700)が急角度で減っているのが確認できます…よね…?

コレ、足に靴が付いて行っていない証拠。。。

歩行に対して靴が足についてこないと地面を擦る距離が長くなるのでこうなる。。。


Over SizeのBootsでも、Lace Upなら紐を結べばある程度は解消されますが、

Pull Onはそーはいかないので、独特な「ボコン!ボコン!」「ガポン!ガポン!」みたいなw

音を鳴らしながら歩く羽目になる。。。


手っ取り早いのはインソールを入れて容積を狭くするという方法もあるが、

インソール2枚(結構よく見る)とか入れると着地時に不安定になるので足が疲れやすい(フマズが攣ったり。。。)


で、このBootsの場合、

現行の同エンジニアはPT時代のモノに比べて

Top Lineは同円周(Slitは除く)≒34cm前後

それに比べ、Heel Counter上部では1.5~2cm程度太い
※図り方にもよりますが、PTと現行をお持ちの方は同じ位置で図ると判ると思います。。。

だから、

Top Line→0.5cm~1cm程度

Heel Counter→2cm程度

細くして、少しだけフィット感を与えてやるという処方になります。










Low Rise...





Low Rise...







of Instep Strap...












Rockport+Fastening Customize...

アメリカのComfort Shoseブランド

Rockport。。。







脱ぎ履きしにくい、との事で

ファスナーを付けてとの依頼。。。

履き口の形状からUpperを切るのが難しいので、

CHIPPEWAのFireman Bootsの様に。。。







してみました。。。







これで、







脱ぎ履きが







楽チンになります。。。










RW8257 Shaft Narrow...vol.2

シャフトの径を細く…つづき。。。

The After...







↓のはBefore...





これで歩行時のカカトの浮きは軽減される。。。


一方、

パンツの裾がパッツンパッツンになる。。。

とゆー場合のハナシ。。。

Tapered Straightのパンツ(裾幅が20cm前後)で起こる現象。。。

『立ったり、座ったりする時にパンツの裾が上がっちゃったりする。。。』

経験のある方は思い出してほしいのですが、

確かにEngineer BootsのTop Lineの型がパンツにクッキリでてしまうのですが、

パンツを下におろせばおろす程、窮屈になるのでは…?

従って、

『立ったり、座ったりする時にパンツの裾が上がっちゃったりする。。。』

の原因は裾幅とEngineer BootsのAnkle部との関係にあります。

だから。。。

EngineerのTop Lineを1inch詰めたところで、

下方にテーパードしているパンツに、上方にテーパードしているエンジニアを。。。

ドッキングさせても問題の解決には至らない。。。と思います。

因って、

Top Lineを1inch詰めたら、Ankleも1inch詰める。。。

極端な話を言えば、

Top Lineはあまり詰めないで、Ankleを1inch詰める方が、

原因の解消につながる。。。

その結果、

Counter上部にSexyなクビレが発生する。。。



The Before









and The After
















RW8257 Shaft Narrow...

シャフトの径を細くします。。。

要望としては。。。

?細身のパンツでエンジニアを履くと裾がパッツンパッツンもしくは裾が上がってくる。。。

?歩行の度にカカトが浮く。。。

等がほぼ8割9割。。。


今回はRW8257のShaftを細くします。



The Before…







RED WINGのエンジニアの場合

現行は

Top Line≒33cm~34cm

Ankle(Instep StrapからCounter上部を結ぶライン)≒36cm~37cm

一方、PT以前は

Top Lineはほぼ一緒ですが、Ankle≒34cm~35cm

何故変わったのか???

本国では販売されていないという事も含め…推測ではございますが。。。

日本人→履きやすさ=脱ぎ履きのし易さ

欧米人→履きやすさ=歩行のし易さ

に答えがあるのではないかと思うワケで。。。

PTの脱ぎ履きの苦悩はよく聞きます。。。
(余談。。。これが起因してだと思いますが、PTの方がCounterをぶっ潰しちゃっているモノをよく見る。)

戻す。。。

結果、

上記?、?の様な、

裾がパッツンパッツンで上がってきたり、カカトが浮いたりしちゃう。。。


今回は?に対するご要望でShaft Narrowを実施。







長くなったので、

つづきます。。。









calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

profile

書いた記事数:1444 最後に更新した日:2020/09/28

Instagramもやってます。

Instagram Instagram

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Diamond Brand
    IWAMURA
  • Diamond Brand
    gut ' s
  • 【Chipp & Knapp】 Knapp eng vol.3
    Iwamura
  • 【Chipp & Knapp】 Knapp eng vol.3
    M
  • Service Shoes+vib#2021 sand,L-Double Mid & Brass Eyelet
    Iwamura
  • Service Shoes+vib#2021 sand,L-Double Mid & Brass Eyelet
    U**i*a
  • Customized Rugged 877
    Iwamura
  • Customized Rugged 877
    etro
  • Customized Rugged 877
    Iwamura
  • Customized Rugged 877
    etro

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM