アウトステッチ ダブル

 ここのところまた寒くなってきましたね。

3月も終わりなのに…。

今朝なんかは
水たまりが凍っていてビックリしました。

今回はWHITE'SやWESCOの様に
アウトステッチをダブルにしたいというご希望の場合
2通りのパターンを紹介します。

先ずはリウェルトパターン。
RED WING RW8179
<Customize Spec>
Rewelt
Sole-vib #2021 black
Mid Sole-leather single


リウェルトしてダブルステッチ。
このカスタムはウェルトからの交換になるので、
料金的には高くなってしまいます。


上から見るとこんな感じ。



そして、リウェルトよりも料金が抑えられるパターンは
ミッドソールを貼り出して縫う方法があります。

RED WING RW866
<Customize Spec>
Sole-vib #4014 white
Mid Sole-leather single


レザーのミッドソールをウェルトより張出してステッチングする方法
リウェルトしない分、料金は安くなります。


上から見るとこんな感じです。

どちらもコバが張出していてカッコいいですね。

リウェルト

レッドウイングRW2268のカスタムです。
リウェルト+vib430
前ダブルなので、画像1枚目の角度から見るとコバが厚く見えます。

ウェルトもコバと同色なのでシンプルに見えます。
また、コバを張り出してアウトステッチをダブルにしてもカッコいいと思います。




vibram #700 Amber

 今までブログからメールでのやり取りはありましたが、

本日っ!ブログからの初のご来店者がありました。
とても嬉しかったですっ!!

ウォレットもご購入いただきありがとうございます。
嬉しすぎて、プレゼントやら、ちょっと値引きやらしちゃいましたけど(笑)

Y様ウォレット出来上がりましたらご連絡致しますので、
しばらくお待ちください。

レッドウイングのRW8165をvibram#700 Amberにカスタムしました。
Amberは薄茶(正確にはアンバーなんで琥珀色というのでしょうか…)
なので、レザーソールの様な雰囲気になりました。
ヒールをCat's PawにしたのでVTG Bootsっぽいです。

RED WING RW8165
<Customize Spec>
Sole-vib #700 Amber
Mid Sole-leather single
Heel-Cat's Paw




RW8179 vibram#2021

 ブーツのソールカスタムのHP(creates-crea.com)をオープンしましたのでそちらもご覧ください。

RW8179 アイリッシュセッター黒
このブーツも一世を風靡しましたね。

vib#2021 blackへのソールカスタムでミッドソールを
クリアにするか黒WAXにするかでこんなに雰囲気が変わります。

RED WING RW8179
<Customize Spec>
Sole-vib #2021
Mid Sole-leather single
Side-clear brown


RED WING RW8179
<Customize Spec>
Sole-vibram#2021
Mid sole-leather Double
Side-black wax


VTGカスタム供.灰襯ソール

’50年代〜’70年代にかけてワークブーツで多用されたコルクソール。
ALDENでは現在もインディーブーツでは使用しています。
最近RED WINGでも復活しましたが…。

これはオリジナルで作ってもらったコルクソール
現在、黒とニュートラル(こげ茶)の2色ですが、
新たな色をオーダーしていますので上がってきたら
紹介します。
今からワクワクしますっ!どんなのが出来上がるかなぁ…。

RED WING RW8165
<Customize Spec>
Sole-Cork Black
Heel-Cat's Paw Half Heel


RED WING RW8167
<Customize Spec>
Sole-Crok Neutral
Heel-Cat's Paw Half Heel


RED WING RW8160
<Customize Spec>
Sole-Cork Neutral
Heel-Sole Tech



ヴィンテージ カスタム

 最近実施したソールのカスタム。
ヴィンテージテイストのソールカスタムを2足紹介します。

現行のチペワ エンジニア。
このモデルはスチールトウではなく、ラストがスッキリしているので
VTGカスタムするとカッコいいです。

デザインのシンプルなvib#368ハーフソールにブラスのネイルを
打ち、フマズのレザー部には'30~'50年代のエンジニアに見られる
ソール側へのリベット留めを再現しました。

CHIPPEWA Engineer Boots Lot97863
<Customize Spec>
Half Sole-vibram#368
Heel-vibram#700


もう一足
これはブーツ自体VTG(ヴィンテージ)っ!!!
レッドウイングのオールドペコスブーツです。
ウェルトがカサカサだったのでリウェルト(ウェルト交換)
ソールはアッパーと同色のvib#700 Neutral(こげ茶)
そして、
ヒールにCat's PawのHalf Heelにしています。
バランスが良いと思います。

RED WING VTG Pecos Boots
<Customize Spec>
Rewelt
Sole-vibram#700
Heel-Cat' Paw Half Heel
Leather Mid Sole;single


RW8173 前ダブルミッド

RW8173スエードセッター。
vib#700 Neuにミッドソールを前ダブルにしています。

<Customize Spec>
Sole-vibram#700
Heel-vibram#700
Leather Mid Sole;Ball-Double

前から見るとコバが厚く重厚感があります。
rw8173-1


そんで、
横から見るとフマズから後ろがシングルミッドなのでスッキリしています。
rw8173-2


レッドウイング代表選手

 レッドウイングの中でアイリッシュセッターと同列に人気が高いのがRW2268エンジニアブーツ。
このブーツも年代によって色々マイナーチェンジしています。

タグで言うと、
「PT83」、「PT91」、「PT99」等。この「PT…」は「ANSI Z41 PT…」と続くもので
アメリカ規格協会の規格表記です。
このブーツは「PT83」。製造は’91年製です。

次にアッパー(甲革)、
これも「茶芯」とか「灰芯」。
「茶芯」はクロームレザーの染色で芯通しをしていないものを言います。
今でも芯通しの染め方は革を漉くとマダラになったりするので、
昔は技術的に難しかったのでしょうね。
今では「味」として貴重な存在ですけど。
このブーツは「茶芯」でした。画像では判りずらいですが…。

ソールはvibram427Wに張替。このソールは素材がオリジナルソールに近いと思います。
ヒールはvibram700。


RW8160+vibram705 Half Sole

ガラスレザーのRW777の流れをくみ、かつアイリッシュセッターシリーズに分類されるRW8160。
元々はオリジナルのユニットソール(クレープソール)でしたが、vib705 half soleを装着してvib700 heelの2ピースに変更しました。

一見、RW8161(RW8160と同時期に販売されたコルクソール仕様のブーツ)に見えますかね…。

いやいやvib705 & ボブステッチ(WESCOの標準仕様のミッドソールとの縫い合せ)が効いています。
ソールカラーのneutral(こげ茶)もアッパーの色とマッチしています。

そーいえば、ベックマンにも似ている気が…。


RW8160 vibram705 half sole+vibram700 heel color:neutral
RW8160-1 #705 100309

RW8160-2 #705 100309


レッドウイング代表選手

アメカジブーツと言ったら“RED WING”その中でもエンジニアブーツと並んでフラッグシップとして存在している「RW875」「RW8875(日本企画)」アイリッシュセッター。

このRW875とRW8875の違いは?って言ったら、年代によってはアッパーの革の質や色だったり、インソールの素材やインソールとアウトソールの間の中物(コルクやウレタンこれはバラさないと判りませんが…)だったり、近年では全く違いがなかったり(笑)

この適当さが「MADE IN USA」的で、それがまた数々の伝説(タグ位置など)を創ってきています。

ファッションでも洋服を選ばず合わせやすいブーツですが、
なんとっ!ブーツ自体もソールを選びません(笑)

RW8875 vibram2021 & single mid sole
rw875 2021 100307



RW875 viblam100 honey & silgle mid sole
RW875 Honey100307


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

profile

書いた記事数:1343 最後に更新した日:2020/01/18

Instagramもやってます。

Instagram Instagram

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Diamond Brand
    IWAMURA
  • Diamond Brand
    gut ' s
  • 【Chipp & Knapp】 Knapp eng vol.3
    Iwamura
  • 【Chipp & Knapp】 Knapp eng vol.3
    M
  • Service Shoes+vib#2021 sand,L-Double Mid & Brass Eyelet
    Iwamura
  • Service Shoes+vib#2021 sand,L-Double Mid & Brass Eyelet
    U**i*a
  • Customized Rugged 877
    Iwamura
  • Customized Rugged 877
    etro
  • Customized Rugged 877
    Iwamura
  • Customized Rugged 877
    etro

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM